上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の夜ごはんはもんじゃでした。
普段は一切手伝わない私ですが、もんじゃなのではりきって焼きました笑
ホットプレートは楽だよね。土手がくずれても平気~


追記から昨日のこと。

昨日は6人。なかなか全員揃わないのはむしろわざとなんじゃないかと思えてきた^^^
ぽつぽつ空いてる席は松橋さんファンかね~なんてのんきに話す人々。
あのゆるさであの集客率は不思議だよなあと思ったりもするけど、そんなこと言って私はすっかりそのゆるさに魅せられて何度も行ってるんだから、そういう人がいっぱい居るんだろうな笑

恒例のポッキーゲームとかくれんぼはなかったけど、相変わらずくだらないコーナーが目白押しでした。よくもまああんなにゲーム思いつくもんだ。
じゃんけんで5人抜きしようとか、それぞれのお気に入りパンツを持ち寄ってどれが誰のかを当てるとか(※客は女性だらけ)、たけのこニョッキとか、誰がいちばんいいタイミングで「ウルトラソウッ!」て言えるかとか笑
パンツ当ては非常に異様な光景だった。おもしろかったけどね!

全部レポするのもアレなので、コントの概要だけ書いとこ。
ちょう個人用!タイトルは私が勝手につけてるだけです・・・




刺客たち
(名前ほとんどうろ覚えです)(関町さん作)

キャプテンジャック(押見)と5人の刺客たち。しょっぱなから「村」で噛み倒す押見さん。
会話じゃなくって、それぞれの一人台詞(自己紹介)だけでした。
風を操るセノビー(関町)、風を起こすとかぶっていた帽子が吹っ飛びハゲヅラに。ただ、ハゲヅラの質が悪くて遠くからだとハゲヅラに見えなかった・・・笑(東急ハンズで一番いいのだったらしいのですが)
人の心が読めるヒューイ(ピク兄)が他の人たちの心を読むと「チビ!オナベ顔!チビー!」・・・何も言わずに座りこむ。
道化のゼロ(伊藤)は声や顔を自由に変えることが出来る。なぜか美川憲一のまね。そして噛み倒す。思わず照れ笑い^^^
ビームが出せるらしいジーバス(遠山)、ひじにあるボタンを押すとビームが出る、のだが・・・「は、は、はっくしゅ!(ぽちっ)」横にいた池田さんふっとぶ。
・・・。
押見「お前は誰だ!」

名前は各自で考えてきたんだそうで。
稽古の段階でいろいろ変わってたけど、本番でチョケてきた関町さんにブーイング笑
伊藤さんの考えてきた名前はことごとくボツにされたらしいです。(和名だらけ)
そして噛み倒す人々に関町さん憤慨。遠山さん(噛まず)は伊藤さんの照れ笑い・誘い笑い?に憤慨。もちゃもちゃ弁解する伊藤さんよ・・・


飛び降り
(オコチャさん作)

これ説明しにくいな・・・簡潔に行きます。
パイプイスから飛び降りようとする関町さんを5人で止めようとするも、途中から趣旨が変わってくる。最終的に2脚のパイプイスに4人が乗る状況に。
そして落下。
倒れる4人。起きない。
押見「なあ、そういうのもういいから。早く行こうよ」ピク「起きろよー」
押見「あ、エロイ女が歩いてる」
倒れている人々ぴくつく。頭を持ち上げる笑
エロ攻撃に負け、3人はむくりと起き上がり、エロイ女を追いかけていきます。
ピク「・・・あれ?」倒れたままの池田さんをゆさゆさ。「なあ、もういいってば」
ピク「死んでる!」


好みがいっしょ
(ピクニックさん作)

学生6人。6種類のドリンクをめぐっての抗争。
なぜか6人ともミルクティが飲みたいようです。
池「じゃあ、こういうのはいかがでしょう?一斉に飲みたいのを言う。かぶらなければそれが飲める。2番手に乗り換えるもよし、安全パイに変えるもよし。つまり・・・心理戦です。」
ピク「それは・・・心理戦か」池「ええ、心理戦です」
「いっせーのせ、でどれが飲みたいか言おう」「いっせーの・・・」
「「「「「「ミルクティ!」」」」」」
「いっせーの」
「「「「「「ミルクティ!」」」」」」
「「「「「「カルピス!」」」」」」
「「「「「「ミルクティ!」」」」」」
「「「「「「レモンティ!」」」」」」

伊藤「ううう、うううう・・・(めそめそ)」ピク「なんだよ、お前ずるいぞ!」
伊藤「おれんちさ・・・貧乏じゃん?10人兄弟じゃん?妹に、ミルクティ飲ませてやりたい」
「・・・」
途端に折れ始めていく5人。これが青春くさくてむずがゆいのです笑
ミスチルのTomorrow never knowsまで流れ始めて、いきなりいい話に。

とりあえずひと段落。「それで、劇の配役どうする?」
池「じゃあ、こういうのは(中略)心理戦です。」ピク「それは・・・心理戦か」池「ええ、心理戦です」押「もういいよ!」
「いっせーの・・・」
「「「「「「ももたろう!」」」」」」
「「「「「「ももたろう!」」」」」」
「「「「「「ももたろう!」」」」」」
「「「「「「キジ!」」」」」」
「「「「「「おじいさん!」」」」」」

いわく、すごーく練習したそうです。でしょうね笑
すごく完成度高くてびっくりした。このコントが今回一番好きだったな。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 にっき。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。