上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<きょう>
数学講習ふつかめ。ねむい・・・気力だけでふんばる。むむむ。
眠かったときのノートの汚さがすごいです。読めるけど、シャーペンの先でこすった短い線がノートのあちこちに散らばっている笑
質問しようかと思ったけど、頭いい子たちが群がってたからやめちゃった。
講習の質問じゃないしね・・・

帰宅後は昼寝して、気付いたら7時過ぎでした。なんてこった。
</きょう>


追記から昨日のチーモン単独!



行ってきましたチーモン単独!
よみうりホールはとってもきれいでとっても広かったです。
結局チケットは全部はけたのかな?見る限りでは空席もなかったような。
チーモン人気すげー。

グッズは買わなかったです。だってTシャツ恥ずかしい・・・笑(チューリップ柄)
缶バッチはほしいなあなんて思ったけど、どうやら早々に売り切れちゃったみたい。残念。
小道具展示の模様は最後にまとめて載せておきます。



オープニングVTR

相変わらずのLIVE STAND風。というか丸々同じ動画を使ってたのかもしれない笑
ライブスタンドの出演者が連続でどんどんどん、と映る部分、チーモンの部分だけ無理矢理つなげてるから、後方にはずっと友近さんの写真が・・・^^^
素材丸パクリだからさすがに完成率はすごかったよ。


前説:ピクニック

ライブスタンドのキャッチフレーズで登場。ちまっとしている。
前説ではないのかな、まあマナー等については事前にVTRも流れてたし。
・・・余興?
チーモンになぜお笑いをやるのか、と尋ねたら
「砂肝!」(白井)
「・・・(腹筋50回)」(菊地)


漫才:校門前の生徒指導

登場とともに多少のキャー。ですよねー。
最前列にぽつりと1つあいた席をいじり(すぐに埋まりましたが)、漫才に入ります。
校門前に立っていた生徒指導の先生を白井さん、生徒を菊地さん。
当然男子生徒の設定で、柄悪くふるまっていた、んだけど・・・

「何だそのスカートは!」(白井)
「!・・・なんだしい~(女子動作)」(菊地)
「2センチってどういうことだ!」「先生を見なさい、5センチだ」(白井)

竹刀を持ったこわい先生のはずなのに、急に女先生にすりかわり。
かと思えば生徒が校長先生になったり笑



漫才:3文字しりとり

新しいゲーム作ったの、と白井さんが言うから、3文字ゲームの最新バージョンかな?とちょっとわくわくしたんだけど、3文字違いでした。3文字しりとり。
これでどうやって広げるんだ、子どもの遊びにもあるぞ?と、菊地さんの「昔はやったよ?」の言葉に頷きつつ見ていると・・・

「ぬーすーぽ!」(白井)
「ちょちょちょちょ、なに、ぬすぽって何?」(菊地)

この世にない言葉だけで3文字しりとり、というもはや漫才ではない感じ。
ルールが小出しなので、菊地さんが非常に翻弄されておりました笑
白井さんはずるい手ばっかり使ってくるし!
(菊地さんの言った言葉を逆さにして返す、既存の2文字の言葉に「ぽ」をつけて返す、など)
逆さにするのはずるくない、だったらお前もやればいいじゃん、としれっと開き直るから、どうなるのかとひやひやすると、

「しーすーお」(白井)
「おすし・・・」「!!」(菊地)



漫才:ラーメン屋と寿司屋の格差

菊地さんがラーメン屋さんに行ったとき、ラーメン屋のおっさんの指がラーメン(スーラータンメン)に入ってて嫌な気持ちになったという話。
うーんまあ嫌だけどそんなに言わなくても・・・と会場の雰囲気が変わってきたところで、「僕は別に気にならない」と言っていた白井さんがじわりと反撃していくのです。

「お寿司はお寿司屋さん(おっさん)の両手でむぎゅーってされたやつだよ」
「指が入ったラーメンは指1本分だけど、お寿司屋さんは指10本と手のひらふたつ・・・2ひらだからな!!」

珍しく白井さんが正論を言っていた。やればできるじゃん!
いつも白井さんのめちゃくちゃな発言をコントロールしていた菊地さんが白井さんに言い負かされている様は、なんだかとてもふしぎな感じ。

「だってほら、お寿司はお酢とかワサビで殺菌されてるじゃん」(菊地)
「お前何食べたんだっけ?」(白井)
「え?スーラータンメン・・・」(菊地)
「スーラータンメンはお酢とラー油だから殺菌されてるんじゃないの~!?」「ラーメン屋さんに謝れ!ついでにお寿司屋さんにも謝れ!土下座しろー」(白井)

オチの「(指を差し出して)しゃぶれよ」は、Mの人とは思えなかったよ^^^



漫才:オオカミ少年

オオカミ少年白井さんと、村人の菊地さんのかけひきごっこ。
序盤は「オオカミが来たぞー」のもじり。
(大女将、「おお、神がきたぞ・・・!」など)

オオカミが来たんだよう、怖いよう、入れてよう、と泣き落とそうとする白井さんと、お前みたいなうそつきはオオカミに食われろと言ってドアを開けてくれない菊地さん。
新聞入れのところから唾を吐きいれる白井さんに菊地さんが息を吐き返す(くさい)のがとても秀逸でした。だがずいぶんと現代調だなあ。



VTR:発砲スチロールにちょい足ししておいしい食材が知りたい!

お願い!ランキングのパロディ。
(多分)イエローの真似で白井さんのキャラクターが画面下にずっといて、菊地さんが食べるたびにわざとらしく茶々を入れてきます笑
タルタルソースとタバスコと、なぜか切符(新宿発、130円)をそれぞれのっけてぱくり。
結論:タルタルソース最強。



コント:食事黙示録テツヤ

白井さんがマクドナルドに来店して帰るまでを、菊地さんが大げさに実況。
食事はサバイバルだ、なんていうから、何か大きな事件でもおきるのかと思えば何も起こらず、むしろ恐ろしいくらいリアルでした笑う
4人席に座ったんだけど先客がいて、「あ、すいません」と言いながら立ち去っていく様子の実況がおもしろかったな!
熱のこもった実況と裏腹に、白井さんは何も気にせずけろっとしてるのもよかったです。

「コーラがなくなった!いずれくる喉の渇き・・・どうする、どうするのだああああ」(菊地)
「まいっか」(白井)



VTR:白井クイズ

打ち合わせ中に突如始まる白井クイズ。
罰ゲームは上半身裸になった上でかるたをされる(痛い)という。



コント:地獄

死人の白井さんと鬼の菊地さんがお送りする、「みなさんのまだ知らない地獄を紹介する」地獄に関するショートコント。
生乾きのTシャツを着せられる地獄^^^
白井さんの顔に菊地さんの尻がくっつけられる「尻地獄」はツーパターン。
菊地さんが着用していた服と金棒は、あとでお客さんに抽選でプレゼントでした。



VTR:白井のイタズラベスト3

ベストハウス風。
3位:突然の襲撃
ジャンポケ太田さんの服を褒めていたかと思えば、突然に破りにかかる笑
数回チャレンジしてみたんだけど、太田さんはとても強いのですぐ壁に押さえつけられてしまう。ので、急遽斎藤さんにシフトチェンジしてみるものの、やっぱり太田さんに止められる。

2位:裏切り
「最近引越ししたんだけどね」「お前テレビ持ってる?」(白井)
「持ってないっす、ゲームボーイみたいなやつ使ってます」(パンサー尾形)
「ひとつ前の薄型なんだけどね・・・」「ほしい?」(白井)
「はい!!!!」(尾形)
「じゃあ買えば?」(白井)
尾形さんに殴られる。

1位:先輩でもかまわない
ノンスモーキン中尾さんのもとに「お前呼ばれてたよ」とだましてどんどん後輩を送り込んでいくだけの、白井さんは直接出てこないイタズラ笑
誰が来ても「じゃあそこ座って!」と受け入れてくれる中尾さんは優しい。
あげはや御茶ノ水男子の佐藤さんなどが送り込まれていきました。
たくさんの後輩に囲まれた中尾さん。



コント?:ジャミロクワイごっこ

誰?と思って調べてみたら、カップラーメンでパロディしている元の方みたい。
コント中ずっと流れていた曲のPVを見てみたら、なるほどこのPVで踊っている人の格好をしていたのね!
ずいぶんチープではあったけど笑(ジャージにニット帽)

コルテオ?に似た構成。
前述のような格好をしたふたりがずっと踊りながら、舞台上手側の紙をめくってお題にチャレンジしていくんですが、失敗したら舞台上をソファー(スタッフの手動)が一掃。
ソファーに持っていかれて舞台袖に消えていくふたりがおもしろい笑
コルテオ?と違って、まさかの全編茶番です^^

・ロケット風船を4列目まで飛ばす→一掃
・「鈴木」といえば?(二人で合わせまSHOW)→一掃
などなど。
一番最後のソファー一掃のときは、菊地さんがソファーをぴょーんと飛び越えました。



VTR:2700インタビュー


なぜここで2700のまじめなインタビュー?と思ったら、次への伏線。



コント:シラリズム Presented by 2700 Yasoshima

2700作のリズムネタをチーモンがまるっと実演。
黒のハットとスーツの菊地さんが歌い(八十島さん役)、全身白タイツの白井さんがぬるぬるっと踊る、ほんとに2700テイストな数分間でした。
菊地さんは八十島さんに歌ってもらったのを録画して、200回ほど見て練習しまくったとか。
最後は花束を持った2700が登場して、4人でつま先のアイドル笑



VTR:北斗の拳

北斗の拳のオープニング映像をそのまま。



コント:北斗神喜劇

あらびき団で復活したからまたやることにしたのかな?
配役は結構変わってましたが。ケンシロウは裏方さんじゃなくて菊地さんでした。
バットはポテ少菊地さんだったなあと思い出したんだけど、今回はマキパーのつよしさん。レイ(多分)はピク兄!
女子メンバーもみんな小柄だから、敵役が出てくるまではちんまり笑
白井さんとインポシがザコキャラ。



VTR:ききキッス

これこそ地獄。



漫才:すいか割り

すいか割りする人に指示を出したい、と言う白井さんの一言から始まったすいか割り漫才。菊地さんも指示役だから進展なくない?と思ったら、思い通りに動かない割る人の様子を随時菊地さんが実演。これがとてもよい!
いちどこっちに想像させてから、菊地さんで答えあわせって感じかな。
最初から菊地さんを割る人に配役すればいいんじゃないのかとも思ったけど、それじゃこのよさは出なかったのかもなあ、と今になって感じていたり。
足を上げる動作で菊地さんが腰をおかしくしたみたいです。



エンディングトーク

本編に出てない人も大集合。広い舞台でよかったね笑
クレパト桑原さん(おつカマキリ!)、天狗よっこん(フランス語風であかんでい)、ブレーメン岡部さん(キス組のきもいダンスに、関係ないのにまざっちゃう)、メルラブたくちゃんなどなど。
岡部さんの歓声が一番大きかったのはびっくりしたなあ。

エンドロールは菊地さんがケツメイシの「なつ☆かぜ」を歌って終了。




そんな感じでした。とってもたのしかった!
でも個人的にはちょっと物足りなさもあったかなー・・・
漫才はもっと作りこんだものも見たかったです。漫才ツアー行けってことかな笑
コントも2700に作ってもらったやつはVTRでよかったかなーなんて。わざわざ作ってもらったのにそれは失礼ですかね。

しかしLLRとくらべて、VTR編集技術の違いがすごいなあ笑
パロディものの編集よかった。


最期に小道具の写真たち。


DVDの応募はがきプレゼントらしい衣装。


欧風雑疑団衣装。
靴まで色ついてたのか・・・


プロテインの魔人!


コント「診察」のヅラと、ぷにゅ公。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 にっき。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。